ドラマ流行感冒のキャストやあらすじと志賀直哉の原作ネタバレ感想を調査

流行感冒の画像

ここでは、ドラマ『流行感冒』について、ご紹介していきたいと思います。

ドラマ『流行感冒』は、あの文豪の志賀直哉さんの同名小説が原作となっていました。

タイトルからもお分かりかもしれませんが、感染症をテーマにしたという、とてもシリアスな感じの作品だったのでした。

それでは、ドラマ『流行感冒』とは、どのような作品なのか、これから確認していきましょう。

ドラマ『流行感冒』のキャストの顔ぶれや、あらすじとは、それぞれ、はたして、どういった感じのものだったというのでしょうか。

また、ドラマ『流行感冒』の原作である志賀直哉さんの同名小説のネタバレ感想についても、あわせてご覧ください。

1.ドラマ『流行感冒』とは

ドラマ『流行感冒』は、1919年、志賀直哉さんが発表した同名小説が原作です。

2021327日、2100~、BS4Kで、2021410日、2100~、BSプレミアムで、それぞれ、放送される予定になっていました。

その内容は、詳細は次で述べますが、1900年代初頭、世界的に流行ったスペイン風邪がテーマというもの。

スペイン風邪で人間が信じられなくなった主人公が、その後、元の状態に立ち返るまでを描いていきます。

2.ドラマ『流行感冒』のキャスト

続いては、ドラマ『流行感冒』のキャストの顔ぶれを見ていきましょう。

主人公の私役を演じているのは、本木雅弘さんです。

そして春子役は安藤サクラさん、根岸役は仲野太賀さん、石役は古川琴音さん、きみ役は松田るかさん、寅吉役は石橋蓮司さんとなっていました。

本木雅弘さんは、19651221日、埼玉県の出身で、20213月現在の年齢は、55歳となっています。

これまでに映画では、『シコふんじゃった。』、『トキワ荘の青春』、『スパイ・ゾルゲ』、『おくりびと』、『永い言い訳』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『徳川慶喜』、『最高の片想い』、『幸福の王子』、『坂の上の雲』、『運命の人』などに出演してきました。

安藤サクラさんは、1986218日、東京都の出身で、20213月現在の年齢は、35歳となっています。

これまでに映画では、『愛のむきだし』、『かぞくのくに』、『0.5ミリ』、『百円の恋』、『万引き家族』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、NHK連続テレビ小説『まんぷく』、『野田ともうします。』、『ショムニ2013』、『ゆとりですがなにか』などに出演してきました。

仲野太賀さんは、199327日、東京都の出身で、20213月現在の年齢は、27歳となっています。

これまでに映画では、『桐島、部活やめるってよ』、『人狼ゲーム』、『私の男』、『淵に立つ』、『今日から俺は!!劇場版』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』、『恋仲』、『仰げば尊し』、『今日から俺は!!』、『この恋あたためますか』などに出演してきました。

ドラマ『流行感冒』は、実力派のキャストに彩られていて、クオリティーに期待できそうですね。

3.ドラマ『流行感冒』のあらすじ

そんなドラマ『流行感冒』のあらすじですが、詳細は不明でした。

そのため、ここでは、志賀直哉さんの原作小説について、ご紹介していきたいと思います。

主人公は千葉県で小説家をしている私です。

私には、嫁の春子、娘の左枝子がおり、そのほか、女中の石ときみという女性といっしょに暮していました。

そんな私は、左枝子の前の子供が病死していたため、左枝子の健康状態にやかましくなっています。

さて、1918年、世界では、流行感冒であるスペイン風邪が流行して、感染する人がたくさん出ていきました。

そんななか、問題視される一面もあった石が、人ごみのなか芝居を見物に行った疑惑が出てきます。

石を疑った私はさっそく事情を聴くものの、否定した、石。

ところが、石はやはり芝居に行っていたと判明し、私は解雇しようとしたものの、取りやめました。

さて、その後、私は、植木屋にうつされてしまい、スペイン風邪になってしまうことに。

すると、ただ1人、感染せずに済んだ石が働いてくれたため、私は解雇しようとしたことを後悔することになったのです。

4.ドラマ『流行感冒』の志賀直哉の原作ネタバレ感想

以上、ドラマ『流行感冒』の原作である志賀直哉さんの同名小説のネタバレをご紹介しました。

それにしましても、見れば見るほど、新型コロナウイルスの脅威におののく現状と酷似していますね。

100年も前の話とは思えないリアリティーがあるのではないかと思います。

スペイン風邪も終息しましたから、新型コロナウイルスもそうなってほしいと願わずにはいられません。

一方、流行感冒だけではなく、人間ドラマもしっかり描写されていますので、こちらも味わい深いものといえるでしょう。

5.ドラマ『流行感冒』を動画配信サービスで見るには

ドラマ『流行感冒』を見逃した場合は、U-NEXT経由のNHKオンデマンドで視聴するのが最もお得な方法です。

NHKオンデマンドは単体でも申し込みできますが、無料お試し期間がありません。

ところが、U-NEXTに登録し、そのサービス内でNHKオンデマンドに登録することで、U-NEXTの31日間無料お試し期間が利用できます。

さらにNHKオンデマンドの1ヶ月分を支払うことができるポイントが付与されるので、実質無料でドラマ『流れ星』を視聴できてしまうというわけです。

U-NEXT自体もは月額税込2,189円の動画配信サービスで、映画や『流行感冒』のようなドラマの動画だけでなく電子書籍の雑誌見放題や映画の割引に使えるポイントももらえるお得なサービスです。

>>無料で『流れ星』を見る|U-NEXT

ぜひこれを利用してドラマ『流行感冒』を無料で視聴してみましょう。

U-NEXTの31日間無料トライアルのバナー画像

ドラマ『流行感冒』は、感動的で共感できる作品になりそうですね。

機会がありましたら、志賀直哉さんの原作小説にも触れてみましょう。

きっと、あらたな感銘を受けることができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です