大倉士門の経歴|ジャニーズ時代や現在のポップティーンモデル画像で人気の理由を考察

大倉士門の画像

タレント、モデル、俳優など、はばひろく活躍してきた大倉士門さんについてピックアップしていきたいと思います。

大倉士門さんとは、はたして、どのようなプロフィールの持ち主だったというのか、これからチェックしてまいりましょう。

実は、かつては、あのジャニーズ事務所に所属していたこともあったという、大倉士門さん。

そして2021年現在も、大倉士門さんの人気は、とても高いものがありました。

そこで、大倉士門さんのジャニーズ時代の画像、2021年現在の『Popteen』のモデルとしての画像をもとに、人気の理由について、見ていきたいと思います。

それではさっそく、こういった大倉士門さんに関する話題をご覧ください。

1.大倉士門の経歴

大倉士門さんは、1993316日、京都府の出身で、20213月現在の年齢は、28歳となっています。

子供のころには、ジャニーズ事務所に所属していたという、大倉士門さん。

ジャニーズ事務所時代の大倉士門さんは、関西ジャニーズJr.に所属して活躍していました。

その後、大倉士門さんは、後述する大学への進学にともなって東京へ行きますが、そんななか、ヘアカタログのモデルとしてスカウトされたのです。

さらに、大倉士門さんは、『Popteen』の関係者にスカウトされたことによって、『Popteen』の読者モデルとしてデビューすることになったのでした。

大倉士門さんは、モデルとして人気になっていき、『Popteen』をはじめ、『Samurai ELO』など、複数のファッション誌で活躍していくことに。

なかでも、『Popteen』においては、中高生が選ぶ好きな男性モデルにおいて1位となるなど、すっかり人気者になったのです。

その後、大倉士門さんは、2015年、ドラマ『原宿ドラゴン』への出演によって、ドラマデビュー。

同年には、舞台『BIOHAZARD THE STAGE』への出演によって、舞台デビュー。

2016年には、映画『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』への出演によって、映画デビューとなりました。

これまでに大倉士門さんが出演してきた映画は、『イタズラなKiss THE MOVIE2 ~キャンパス編~』、『イタズラなKiss THE MOVIE3 ~プロポーズ編~』、『トモダチゲーム』、『兄に愛されすぎて困ってます』など。

ドラマは、NHK連続テレビ小説『まれ』、『問題のあるレストラン』、『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』、『トモダチゲーム』など。

舞台は、『梅と桜木と木瓜の花』など。

バラエティー番組は、『SICKS~みんながみんな、何かの病気~』、『SASUKE』などとなっています。

一方で、そんな大倉士門さんは、2021年、みちょぱさんとの熱愛が報道されたことでも話題になりました。

2人の出会いは意外に古く、2013年、みちょぱさんが、大倉士門さんの出演していた『Popteen』の読者モデルになったことがキッカケ。

2015年には、ミュージックビデオで共演することになり、こういった仕事面での接点の多さから熱愛に発展していったといいます。

今後、大倉士門さん個人の活動はもちろん、みちょぱさんとの関係にも注目していきましょう。

2.大倉士門の学歴

それでは、そんな大倉士門さんは、どのような学校に進学していたのでしょうか。

大倉士門さんの学校は、高校は京都府立南陽高校、大学は日本大学法学部政治経済学科でした。

ヘアカタログのモデルとしてスカウトされるキッカケになった進学先は日本大学だったのですね。

京都府立南陽高校の出身者には、歌手では、岡崎体育さん、サッカー選手では、六車拓也さん、土屋明大さんなど。

日本大学の出身者には、俳優では、池松壮亮さん、中村倫也さん、本郷奏多さん、女優では、蒼井優さん、内田理央さん、本仮屋ユイカさんなどがいました。

3.大倉士門のジャニーズ時代の画像で人気の理由を考察

若い世代から多大な人気を誇っていた、大倉士門さん。

それでは、大倉士門さんのジャニーズ時代の画像は、どのような感じだったのでしょうか。

探ってみたところ、まだ成人していなかったこともあって、とても初々しいものでした。

ジャニーズ事務所だったため、当たり前ですが、いわゆるジャニーズ系のイケメンという感じでしょうか。

関西ジャニーズJr.時代から一定の人気があったのもうなずけるのではないかと思います。

4.大倉士門の現在のポップティーンモデル画像で人気の理由を考察

Popteen』では、中高生が選ぶ好きな男性モデル1位となっていた、大倉士門さん。

ジャニーズ事務所所属時代もイケメンだったものの、『Popteen』モデル時代には、大人っぽさも増して、以前とは異なる魅力も増したように見えます。

くわえて、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』シリーズでは、おちゃめなキャラクターでも新境地を開きました。

これなら人気が高まったことにも納得ができるのではないでしょうか。

大倉士門さんは、日々、進化を遂げていたみたいですね。

さまざまな領域における活動が、それぞれ頼もしい限りです。

そんな大倉士門さんを、みちょぱさんとの関係も含め、今後も見守っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です