森口博子が若い頃も今現在も清楚系でかわいい|Zガンダム歌唱動画で考察

森口博子の画像

1980年代にアイドルとして絶大な人気を博した、森口博子さん。

その後は、歌手やタレントとして活躍しましたが、森口博子さんは、どういうジャンルであっても、あいかわらず好評となって来ました。

そんな森口博子さんは、これまでに、どういった経歴をたどってきたのでしょうか。

これからさっそく、確認していきましょう。

さて、森口博子さんといえば、若い頃も、2021年現在も、それぞれ清楚系ですし、かわいいと評判なのでした。

そこで、森口博子さんのルックスについて見てまいりましょう。

また、森口博子さんは、アニメ『機動戦士Zガンダム』のオープニングテーマを歌っていたことで、あまりにも有名な存在。

ですので、森口博子さんのかわいさを、『機動戦士Zガンダム』を歌っている歌唱動画で考察してきましょう。

1.森口博子の経歴

森口博子さんは、1968613日、福岡県の出身で、20211月現在の年齢は、52歳となっていました。

『勝ち抜き歌謡天国』において、準優勝をはたしたことによって、芸能界入りすることになった、森口博子さん。

やがて、1985年、アニメ『機動戦士Ζガンダム』のオープニングテーマである「水の星へ愛をこめて」を歌ったことによって、アイドル歌手としてデビューしたのです。

以後、「スピード」、「ホイッスル」、「Let´s Go」、「もっとうまく好きと言えたなら」、「あなたといた時間」といったシングルをリリースしていきました。

そんな森口博子さんは、歌手としてはもちろん、タレントとしても活動していきます。

とくにバラエティ番組で人気になり、『ものまね王座決定戦』において、工藤静香さんのものまねを披露したことによって、バラエティタレントとして有名な存在となりました。

一方で、森口博子さんは、2005年には、香川伸行さんを監督とする社会人野球チームの福岡美咲ブラッサムズの総監督に起用されるなど、マルチに活躍。

2012年には、南野陽子さん、西村知美さんと、Blooming Girlsというユニットを結成して、シングル「Knock!! Knock!! Knock!!」をリリースして、話題になります。

さらに、2019年には、アルバム『GUNDAM SONG COVERS』によって、日本レコード大賞企画賞を受賞しました。

そんな森口博子さんがこれまでに出演してきたテレビ番組は、『森田一義アワー 笑っていいとも!』、『ドリフ大爆笑』、『志村けんのだいじょうぶだぁ』、『はじめてのおつかい』、『マジカル頭脳パワー!!』、『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』など。

さらに、森口博子さんは、女優としても活動していて、映画では、『どっちもどっち』、『ちんちろまい』、『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』など。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『てるてる家族』、『白鳥麗子でございます!』などに出演しています。

2.森口博子の学歴

それでは、森口博子さんの学歴は、どのようなものだったのでしょうか?

森口博子さんは、中学校は福岡市立高宮中学校の卒業でした。

そして高校は福岡県立福岡中央高校を経て、堀越高校に転校し、卒業していたのですね。

なお、堀越高校の出身者には、蒼井優さん、安達祐実さん、綾瀬はるかさん、上戸彩さん、大本彩乃さん、樫野有香さん、加藤あいさん、黒川智花さん、紗栄子さん、佐藤江梨子さん、鈴木杏さん、平愛梨さん、長澤まさみさん、西脇綾香さん、深田恭子さん、水川あさみさん、河北麻友子さん、蓮佛美沙子さん、浜辺美波さんなどがいました。

3.森口博子が若い頃も今現在も清楚系でかわいい

さて、森口博子さんといえば、若い頃も、2021年現在も清楚系、かわいいと評判です。

もともと、1980年代に、アイドル歌手として一世を風靡した、森口博子さん。

が、同期のアイドルたちもすごく、本田美奈子.さん、中山美穂さん、斉藤由貴さん、南野陽子さんなどがいたのでした。

こういった面々のなか、ヴィジュアルだけではなく、歌はもちろん、バラエティ番組でも独特の境地を築いた、森口博子さん。

それでいて、デビューから数十年経っても美貌が損なわれていないとは、さすがですね。

4.森口博子のZガンダム歌唱動画

森口博子さんといえば、アニメ『機動戦士Ζガンダム』との縁も欠かせません。

1985年、アニメ『機動戦士Ζガンダム』のオープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」でデビューした、森口博子さん。

この曲はNIEL SEDAKAの「For Us to Decide」という未発表曲のカバーだそうです。

↓発表当時の歌唱動画がこちら。

透明感あふれる素晴らしい歌声と、清楚系というのがふさわしいこちらも清涼感のある外見と顔です。

↓最近の同局歌唱動画です。

現在も変わらず綺麗なままですね。

むしろ少し垢抜けた印象です。

ただ、歌唱力は当時のほうが良かったという意見も。

いずれにしても素晴らしい楽曲・歌唱力です。

この「水の星へ愛をこめて」が森口博子さんの代表曲と言えるわけですが、これだけではありませんでした。

1991年には、森口博子さんは、アニメ映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌である「ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」が大ヒット。

この結果、森口博子さんは、同年、『NHK紅白歌合戦』に出場をはたしたのです。

↓紅白出場時の動画(画質・音質に難あり)

さらに、『NHK紅白歌合戦』には、その後も、1996年まで連続出場したのでした。

ネットには、アニメ『機動戦士Ζガンダム』関連の動画も複数ありますので、ぜひ、視聴してみましょう。

あらゆるジャンルで顕著な実力を見せていた、森口博子さん。

経歴といい、ルックスといい、すばらしい限りでしょう。

今後も、森口博子さんの躍進を見守っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です