宮本笑里(えみり)のバイオリニスト経歴|ワンオクとのコラボ曲動画がかっこよすぎた

宮本笑里の画像

ここでは、ヴァイオリニストとして活動している宮本笑里さんについて、話題をお届けしていきたいと思います。

今までにヴァイオリニストとして、多彩な活躍を見せていた、宮本笑里さん。

そこで、宮本笑里さんは、これまでにどのような経歴だったのかを、確認していきましょう。

さて、そんな宮本笑里さんといえば、あの人気ロックバンドのONE OK ROCKとコラボしたということでも、おおいに話題になっていたのでした。

コラボ曲の動画がかっこよすぎと評判になっていましたので、宮本笑里さんとONE OK ROCKのコラボについても、見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

1.宮本えみりのバイオリニスト経歴

宮本笑里さんは、1983127日、東京都の出身で、202011月現在の年齢は、36歳となっています。

父親は指揮者の宮本文昭さんでした。

宮本笑里さんは、宮本文昭さんの勤務にともない、ドイツに移住して、小学生になってから日本に戻ります。

7歳のときにヴァイオリンをスタート。

その後、頭角を現していった宮本笑里さんは、中学生時代に、ドイツへ向かい、1998年には、ドイツ学生音楽コンクールデュッセルドルフにおいて1位に輝きました。

そしてVanilla Moodというクラシカルバンドを結成し、「Emilee」名義で活躍していきます。

宮本笑里さんは、数年後、Vanilla Moodを卒業するものの、ドラマ『のだめカンタービレ』ののだめオーケストラメンバーに起用されるなど、いきおいをましていきました。

2007年には、アルバム『smile』のリリースによって、デビュー。

以後、宮本笑里さんは、シングルでは、「fantasy」、「東京 et 巴里」、「いのちの星」。

アルバムでは、『smile』、『tears』、『dream』、『for』、『renaissance』、『birth』、『Amour』をリリース。

さらに、2009年には、元スウィートボックスのヴォーカルだったジェイドさんと組んだり、『NHK紅白歌合戦』にも出演します。

一方で、宮本笑里さんは、音楽活動だけにとらわれず、2010年からは、『NEWS ZERO』において、カルチャーキャスターを務めるなど、その存在感を発揮していきました。

2012年には『2012 FNS歌謡祭』、2013年には『FNSうたの夏まつり2013』に出演するなど、音楽番組への出演も活発にこなしていきます。

その他、これまでに宮本笑里さんが出演してきたテレビ番組は、『Culture Journal』、『ヒルナンデス!』、『NHKのど自慢チャンピオン大会2012』、『新堂本兄弟』、『しゃべくり007』など。

ラジオ番組は、『smile time』、『MITSUBISHI JISHO Classy Café』など。

そんな宮本笑里さんは、プライベートでは、2012年、一般人の男性とゴールイン。

2014年には、長女を出産したのでした。

今後も、宮本笑里さんの活動が公私ともに実りあるものになればいいですね。

2.宮本えみりの学歴

さて、宮本笑里さんは、出身校はどこだったのでしょうか。

ヴァイオリニストである以上、知っておきたいものですよね。

調べてみたところ、高校も大学も音楽系でした。

高校は東京音楽大学付属高校、大学は東京音楽大学だったのですね。

また、その後、桐朋学園大学カレッジ・ディプロマ・コースに編入学していました。

ちなみに、東京音楽大学付属高校の出身者には、小林萌花さん、生田絵梨花さん、辻井伸行さん、松井咲子さんなど。

東京音楽大学の出身者には、松井咲子さん、津島恵子さん、山崎育三郎さん、高田稔さんなど。

桐朋学園大学の出身者には、小澤征爾さん、渡辺蘭さん、泰葉さん、古川あんずさん、村山剛さんなどといった著名人がいます。

3.宮本えみりがワンオクとコラボ

さて、そんな宮本笑里さんは、ロックバンドのONE OK ROCKとコラボを実現していました。

こちらは、どのようなものだったというのでしょうか。

コラボとは、ONE OK ROCK ONE OK ROCK 2020 “Field of Wonder” at Stadium Live Streamingでのことでした。

ようすは20201011日に配信されていて、宮本笑里さん、ONE OK ROCK、双方のファンのあいだでとても話題になったのでした。

このコラボ曲動画については、次で見てまいりましょう。

4.宮本えみりのワンオクとのコラボ曲動画がかっこよすぎた

このように豪華コラボを行っていた、宮本笑里さんとONE OK ROCK

さて、そんな宮本笑里さんとONE OK ROCKは、コラボ曲の動画がかっこよすぎと評判になっていたわけですが、どういう動画だったのでしょう。

宮本笑里さんは、ONE OK ROCK 2020 “Field of Wonder” at Stadium Live Streamingにおいて、ONE OK ROCK2曲に演奏で参加していました。

それは、「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」と「Wasted Nights」。

↓かっこよすぎると話題となった「Wasted Nights」の動画

C.h.a.o.s.m.y.t.h.」は、2011年にリリースされた『残響リファレンス』。

Wasted Nights」は、2019年にリリースされた『Eye of the Storm』に、それぞれ収録されています。

なお、「Wasted Nights」は、映画『キングダム』の主題歌にも起用されました。

ぜひ、視聴しておきたいですね。

まとめ

宮本笑里さんは、たくさんいるヴァイオリニストのなかでも、多くのジャンルで活動していました。

これなら、この先の活躍にも期待できそうですね。

ONE OK ROCKとのコラボ曲の動画も含めて、あらためて見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です