ダースレイダーのラッパー経歴と学歴|人気楽曲一覧や眼帯の値段とショップを調査

ダースレイダーの画像

今回は、ラッパーのダースレイダーさんについて、取り上げていきたいと思います。

ダースレイダーさんとは、ラッパーとして、これまでにどのような活動をしてきた人物だったのでしょうか?

また、ダースレイダーさんといえば、その学歴もすごかったので、確認しておきたいと思います。

この記事では、ダースレイダーさんのこれまでの人気の楽曲にはどういったものがあったのかも、ご紹介してまいります。

さらに、ダースレイダーさんといえば、眼帯がトレードマークになっていますので、その眼帯の値段はいくらなのかや、眼帯を販売していたショップについても、チェックしていきましょう。

1.ダースレイダーのラッパー経歴

ダースレイダーさんは、1977411日、フランスの出身で、20213月現在の年齢は、43歳となっていました。

本名は、「和田礼」。

父親は、朝日新聞社で、ヨーロッパ総局長、論説副主幹などを務めた和田俊さんです。

後でご紹介する大学を中退した後、ダースレイダーさんは、1998年、MICADELICのメンバーとなって、音楽活動をスタートさせることに。

やがて、2004年には、Da.Me.Recordsというレーベルを立ち上げて、これまでにたくさんのアーティストを世に送り出してきたのです。

そんなダースレイダーさんは、ラッパーとして、独特のMCによって、すっかり人気者になっていきました。

ところが、ダースレイダーさんは、2010年、大変なハプニングに見舞われてしまうことに。

よりによってMCをしようとしていたところ、脳梗塞に襲われてしまい、その合併症によって、左眼を失明してしまったのです。

このため、以降のダースレイダーさんは、左眼に眼帯をするようになって、これがトレードマークになったのでした。

このダースレイダーさんの眼帯については、後でくわしく触れていきますので、あらためてご覧ください。

さて、そんなダースレイダーさんは、2015年からは、THE BASSONSというバンドにおいても活動をスタートさせます。

一方で、ダースレイダーさんは、2020年から、宮台真司さんと、Youtubeなどにおいて、『100de宮台』を配信するなど、さまざまなジャンルで活躍していたのでした。

そんなダースレイダーさんには、『ディスクガイドシリーズ ヒップホップ』、『blast –ジャパニーズHIP HOPディスク・ガイド』、『ディスク・コレクションヒップホップ 2001-2010』、『MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門』、『ダースレイダー自伝 NO拘束』といった著書があります。

また、メディアへの出演も、『NEWS RAP JAPAN』、『アベマ大縁日~人気番組勢ぞろい!神宮花火大会生中継で豪華プレゼント大放出SP~』、『ダースレイダーとエル・カブキの”#うっかり?』など、多数となっていました。

今後も、こんなダースレイダーさんのことを応援していきましょう。

2.ダースレイダーの学歴

さて、冒頭でも申し上げました通り、ダースレイダーさんは、学歴もすごいものになっていました。

ダースレイダーさんは、中学校、高校は、武蔵中学校・高校を卒業しています。

そしてその後、東京大学教養学部文科類に進学して、やがて文学部東洋史学科で学ぶことになったのでした。

ところが、ダースレイダーさんは、東京大学文学部東洋史学科を中退しています。

中退した理由は、ゼミにて、オランダ語の読解をしなければいけなかったところ、できなかったからとのこと。

少し惜しい気もしますが、ここまで極めることができれば、学歴としてはじゅうぶんだといえるのではないでしょうか。

3.ダースレイダーの人気楽曲一覧

続いては、これまでにダースレイダーさんが発表してきた作品のうち、人気だった各種の作品について、見ていくことにしましょう。

こちらは、アルバムでは、『THE GARAGEFUNK THEORY』、『ガレージ男の魂』、『CHANGE YOUR WORLD』、『俺ガレージ・ORGANIZATION』、『ENTER THE GARAGE』、『狼~ガレージ男の挽歌』、『NO拘束~MONOEYE VISION』、『夕日のガンタイ~Chill After Blood』、『SUPER DEAD』などとなっていました。

ほか、ダースレイダーさんは、EPでは、『コイメギEP』、『ヴェルコムEP』、『REIDERS EP』などが人気になっています。

聴いたことがない方は、一度、視聴されてみてはいかがでしょうか。

4.ダースレイダーの眼帯の値段とショップ

おしまいに、ダースレイダーさんのトレードマークである眼帯について、その値段と、販売していたショップを確認しておきましょう。

値段は、みんな販売していたショップでは、3000円となっていました。

意外とリーズナブルですね。

↓ダースレイダーの眼帯ショップ

その販売していたショップは、株式会社吉田正樹事務所でした。

ダースレイダーさんの眼帯は、通販で購入可能ですので、興味がある方はぜひ、ご利用してみてください。

ダースレイダーさんは、かなり個性派のラッパーのようですね。

それにしましても、まさか東京大学出身だったとは、おどろきでした。

このさい、これまでファンではなかった方も、眼帯なども含め、ダースレイダーさんの世界観にふけってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です